花嫁

プロポーズの前に婚約指輪の相場をリサーチする

結婚式の夜は二次会へ

ドレスを着た女性

カジュアルにお祝い

結婚式は親族や上司が集まることもあり、全体的に厳粛な雰囲気で行われます。勿論幸せで楽しい時間ですが、新郎新婦は少し緊張するかもしれません。二次会は友人が中心となってお祝いする場なので、ゲームをしたり歌を歌ったりしながらわいわいと過ごすイメージです。二次会ドレスは、多くの場合、披露宴で最後に着たカラードレスと新婦はタキシードです。披露宴会場とは別の場所で二次会を行うとしても、外へ持ち出せるようになっている式場が多いでしょう。レンタル代として二次会ドレス代は必要になりますが、汚れてもよほどの事がない限りは追加料金は発生しない場合が多いです。ただし、一日中ずっとドレスを着たままの状態なので、新婦は少し大変でしょう。

披露宴とは別のドレス

二次会をカフェなどカジュアルな場所を借りて行う場合、その雰囲気に合わせて二次会ドレスを新たに準備する場合も珍しくありません。披露宴では照明によってキラキラ光るようなドレスが多いので、ドレスによっては二次会には少し豪華すぎる場合があります。また二次会の内容によっては一般的なカラードレスは動きにくく不便かもしれません。そのような場合は貸衣装のお店で二次会ドレスを準備するのも良いでしょう。披露宴には不向きなミニ丈のドレスでも、二次会なら違和感なく受け入れられるでしょう。少し冒険してみるのも面白いかもしれません。その場合は靴やアクセサリーも二次会ドレスに合わせて変更することになるので、事前に確認しておきましょう。