向かい合う男女

プロポーズの前に婚約指輪の相場をリサーチする

結婚に選ばれる指輪の一つ

ダイアのリング

ハワイの自然や動物をモチーフにしたハワイアンジュエリーは、職人の繊細な製作と美しいデザインや彫刻、メッセージが入れられるのが人気となっています。結婚指輪として選ぶ際は、指のサイズは念入りに何回も測って購入することと、店舗のアフターケアもしっかり確認することです。

もっと読む

デザインが増加

花嫁の横顔

最近では妊娠中に結婚式を行う人が増加してきました。このため、マタニティドレスの需要も高まってきています。マタニティドレス専門のお店では豊富なデザインの中から月齢のお腹にあわせて選択できるためおすすめです。

もっと読む

結婚式の夜は二次会へ

ドレスを着た女性

二次会ドレスは披露宴で着たドレスをそのまま使用する場合と、新たに準備する場合があります。二次会会場の雰囲気や内容でどうするか考えると良いでしょう。二次会はカジュアルな祝いの場所なので、ミニ丈のドレスなど少し冒険するのも面白いかもしれません。

もっと読む

婚約の証の贈り物

リングをつける新郎新婦

手作りという選択

婚約指輪は、男性から女性に対して、愛の証としてプレゼントされるものです。結婚指輪は男女ともに身に付けるものですが、婚約指輪は女性のみが身につけます。婚約指輪の相場は給料の3ヶ月分ということを耳にしたこともあると思いますが、実際はどうなのでしょうか。実は、婚約指輪の購入金額は30万円ぐらいが相場となっています。特に給料の3ヶ月分ということに拘っている人はそれほど多くないのが実情です。とは言え、それなりの値段はしますので、購入する際には予算との兼ね合いで悩まれる方も多いでしょう。そんな時には、婚約指輪を手作りすることで費用を抑えてみてはいかがでしょうか。費用を抑えることに加えて、世界に一つだけの婚約指輪を作れるというメリットもあります。

様々な宝石

婚約指輪は、用いられる宝石によってその相場も多少変わりますが、そもそもどのような宝石が使用されているのでしょうか。まず、最も一般的なのがダイヤモンドです。非常に硬いのが特徴で、4Cという専用の評価基準も設けられています。当然、評価が高いダイヤモンドが使用されていれば、相場に比べて高い値段となります。次に、パールです。温かみが感じられる光沢を有しています。ルビーが用いられる場合もあります。赤い色をしており、ダイヤモンドの次に硬いとされています。最後に、サファイアです。青い色のイメージが強いサファイアですが、実際は様々な色が存在しています。次にリングの素材ですが、プラチナが圧倒的に使用されています。